季節の御道具(3月)

3月は柔らかな日差しが心地よく感じられる季節を迎え、茶道でも炉を深くして少しの火で湯が沸くように小釜で釣り釜にします。

五徳に据え置いた釜と違い、点前中もゆらゆらと揺れ、春の風情を感じられます。

また、旧暦2月28日は千利休の命日になります。

そのため、毎年3月は利休忌が催されます。

今回は、利休忌をテーマに御道具を取り合わせております。

3月会記

1/6